ハーレーとの一体感

ハーレーダビッドソン

バイクは車よりも一体になれる感覚が強く、エンジンの鼓動やマフラーサウンド、ハンドルから伝わる路面の凹凸などがはっきりと分かります。アメリカが生んだ一流バイクメーカー、ハーレーは一体感を大事にしています。

一体感が生まれるとツーリングは楽しくなり、時間を忘れてバイクに乗っていたい気分になります。また、自分のバイクを自分色に染めたいという気持ちも生まれます。ハーレーはカスタムのパターンが多く、オーナーの数だけカスタマイズの種類があります。

カスタムパーツの数も非常に多く、世界に一台だけのバイクを作り上げることも不可能でないです。

レンズ類を交換したり、タイヤを交換したり、ホイールを交換したり、マフラーを交換したりと、カスタマイズは自由です。
カスタムパーツはハーレー専門店でも購入できますし、インターネット使って、海外のショップから購入することも出来ます。

本場はアメリカなので、やはりアメリカのサイトにアクセスした方がパーツの種類は多いです。アメリカでしか取り扱っていない純正パーツ、カスタムパーツなどもあるので、日本国内に絞らずにパーツを探していくと幅がさらに広がります。


http://www.crossyroadhacknosurvey.com/

ハーレーのカスタムパーツはデザインが豊富

ハーレーヘッドライト

ハーレーは古くから自分でパーツを選び改造することができるバイクとしても非常に有名で、様々なショップがカスタムパーツを開発し販売している点が大きな特徴ですが、その多くはハーレーから認可を受けていることも大きな特徴となっています。これはバイクのメーカー自身が改造のための部品を販売することを許可していることにもなり、日本のバイクメーカーにおいてはあまり考えられない現象でもあるのです。

日本のバイクメーカーの場合には特に自社で製造するバイクについては様々なテストを繰り返し最大限の性能を引き出す状態で販売されるため、カスタムをすることによって品質が落ち安全性が低下することを避けるため基本的にはカスタムは推奨していません。

さまざまな保証が適用されない事になる場合も多いため、今ではあまりなじみがありませんが、ハーレーでは一般的なことになっており、またこれらの部品を自分で取り付けて走行し問題が発生した場合であっても、一定の責任範疇を設けた上でその損害の賠償をすると言う制度があります。そのため安心して利用できると言う要素も備えているのです。

ハーレーのカスタムパーツはデザイン性も非常に豊富で、また取り付けを考慮した構造になっていることもあるため非常に便利です。デザイン性の優れたカスタムパーツを利用することで自分だけの美しいバイクが出来上がるのです。

ハーレー純正カスタムパーツ

ハーレーでツーリング

ハーレーの大きな特徴はカスタムパーツでしょう。
特に純正のカスタムパーツは、作りが頑丈でしっかりしていますので長持ちしやすい点も安心材料と言えます。

さらに、ハーレーダは、近距離の通勤はもちろん、長時間の山道のツーリングなどにも活用できる汎用性の高さも魅力的です。強力なエンジンの鼓動感を確かめながらワクワクするような興奮を味わえると、多くのバイク好きからも絶対的な人気を集めているのです。

アフターメンテナンスも万全ですので、安心して運転できると喜ばれています。
このように、純正カスタムパーツを上手に賢く利用することによって、大きな満足感と優越感に浸ることができるのです。これからも、ビジュアルの格好良さと抜群の機能性に惹かれて愛用する人が増えていくとみられています。